【中卒美容師が医学博士に!】

しかも!
「頭皮、髪にダメージのないアレルギーフリー白髪染め」を開発されたすごい人!!!

百合口 稔(ゆりぐち みのる)さんに会ってきました♪

百合口 稔(ゆりぐち みのる)さん

百合口 稔さんは、
中卒美容師が医学博士に!】という言葉だけでは表せない、
波瀾万丈の人生を送っていて、
アンビリバボーとかいろいろなTV番組などで注目されてもおかしくない方です!


お会いして最初から、
山中教授のIPS細胞の高効率細胞は、岐阜大学の研究室と共同研究です。」
牛肉は、以前から同一品質のクローンを作るようなもので、松阪牛や飛騨牛など遺伝子的には全て同一のものです」
遺伝子組み替え不使用というのは、・・・」
次から次へと興味深いお話に、時間を忘れます。


百合口 稔さんの波瀾万丈の経歴は、

交通事故
で、脳挫傷、意識不明、手足の複雑骨折、左アキレス腱断裂。3日目にはバイタルが下がり、担当医より両親に予後見込みなし宣告。そこから回復するも再歩行不能、顔面喪失、癲癇(てんかん)、排尿障害、言語障害等の診断。辛く長いリハビリ入院生活を経る。

その後、1学年遅れて高校に復学するも居場所がなく、
中卒資格美容師の道へ。
(美容師見習をしながら通信教育を受け国家資格を習得)


2017-05-12-11-18-24


美容師として東京で活躍
(ヘアーメイクとして国内外でのファッションショー、雑誌の撮影)

海外でも活動する。
(カネボウ化粧品の海外プロモーションに携わる)

海外の美容師は、
高学歴の専門家が多いことに衝撃をうける


その後、
江南市で美容室を開業し、美容師スタッフを何人も雇って順調な経営をする中、
過去に断念してしまっていた「大学への進学」の思いが湧き上がり、


38才大検(大学入学資格検定)受験!


岐阜大学工学部・生命工学科に社会人枠で受験し、見事合格
工学部修士課程を卒業後、
(美容室経営と平行し遺伝子工学にて修士号取得)

医学部に入り博士課程で5年間研究し
医学部再生医科学専攻再入学し、色素細胞の研究を開始)

昨年、2016年11月52才学位取得
大検から、実に14年!


おそらく、実質的に、
日本でただ一人「医学博士号をもつ美容師」になられました!

論文をJournal of Dermatological Scienceに公開中
(論文をJournal of Dermatological Scienceに公開中)

(学位記)
(学位記)


お話を聞いていて、
こんなスゴイ人が実際にいらっしゃるのだと。


まず、そのような状況から、
大学進学を目指すことがスゴイし、
しかも医学部の博士課程を修了するなんて!

途中で諦めることなく、やり遂げた気力とそしてもちろん能力も!


「わたし、やりたいと思ったことは、どんなことでも最初から諦めるのではなく、
 まず一度必ずやってみるんです。やってみてから考えるんです。」

英語が、皆のように喋れるようになりたいと思って、やったらできるようになって」

「大学行きたいと思って、大検を受けたら合格して」

「ちょうどタイミングよく、岐阜大学が社会人枠の入試ができるようになって」

・・・・
お話に圧倒され続けました。



現在と今後の活動について、「しえなん」が理解できた範囲で要約すると】

頭皮ダメージのないアレルギーフリー白髪染め開発
「毛染め」は、1~2か月 色が持つけれど、頭皮、髪へのダメージが大きい
「ヘアマニュキア」は、ダメージは小さいけれど、が長く持たない

そこで、
・「毛染め」と同じぐらいの期間、色が持つ「ヘアマニュキア」技術を開発!
その研究と製品、技術をもって、プライベートサロンを運営。

その実践で、頭皮から産毛が生えてくる事例もあるとのこと。
(「毛染め」を繰り返すと、頭皮へのダメージにより毛がどんどん生えにくくなっていく。
 ノーダメージのヘアマニュキア技術によって、毛包幹細胞が再生しつつある)


今後その技術を、
美容業界、化粧品会社と連携し、巻き込んで広めていき、
頭皮、髪を健康なまま染められる人増やしていきたい



とのことです!

髪の悩みを抱えている人は多いので、
たくさんの方に役に立つ素晴らしい研究実践だと思います!

今後のご活躍がとても楽しみです!


↓ お店の場所はココ


The Private hair doctor Yuri (Ph.D;Yuri)
プライベート ヘアー ドクター ユリ
〒483-816 愛知県江南市尾崎町屋敷115-3
0587-59-7232
駐車場:店前に有
完全予約、一人ずつ施術のプライベート空間客数制限(5人/日)の無理のない接客」



ボタンをポチポチポチっと押してね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ